モデルハウス見学は幼い頃からの夢!

私は、幼い頃から両親に連れられて様々な住宅展示場の催しに参加してきました。

私の両親は、家を建てる目的で私たちを展示場に連れて行ってくれたのではなくキャンペーン中にもらえるお菓子と好きなだけ遊べる空間を利用したかったそうです。

その時には分からなかったのですが、幼かった私はマイホーム見学にとても夢を持っていました。

もしも家を建てたら私の部屋はどこになるのだろう?

妹たちとどんな風に遊ぼうかな、といった夢を描きながら楽しんでいたものでした。

大人になった今は、息子も生まれもうすぐ第二子が誕生します。

それから一緒に住んでいる義父もいるので、マイホーム見学をした時は私たちの部屋はもちろんお義父さんの部屋はどうしようかと主人と一緒に考えました。

見学には行ったものの、まだ具体的なプランが立っておらずその場では決めることが出来なかったのですがやはり家族で実際に見学してみるとイメージが固まるものですね。

幼かった頃の夢物語を実際に実現するとなると、本当に様々な準備が要るものです。

まだはっきりとした計画は立っていませんが、住宅ローンを組むとなると家賃も考えないといけませんし、息子やこれから生まれてくる子供のためにも場所選びからしっかりしたいと思いました。

これからしっかりと計画を立てていきたいと思います。

私と同じように家を建てる計画がある人がいれば、事前に数年かけて家作りの準備をしておく事をお勧めします。

マンションではなくて、自分で注文住宅の戸建てを建てようとすると想像以上に大変だということが分かったので、できるだけ急がずに長く準備期間を取る事をお勧めします。

それから具体的なイメージを膨らますためにできるだけ何回も、いろんな場所の住宅展示場に行って、たくさんのメーカーのモデルハウスを見学することも大事ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です